開催概要 参加団体一覧 体験コーナー 実演コーナー 文化庁コーナー 三重県/明和町コーナー
体験ラリー

私たちの大切な財産である文化財を未来に残していくために欠かせない伝統の技「文化財の保存技術」。
全国各地の文化財を陰で支え続けてきた修理技術や材料・道具を製作する技が一堂に集まります。
今に受け継がれてきたかけがえのない技の数々をこの機会にぜひご覧ください。

■開催日時:
2017年9月30日(土)10:00〜17:00 / 10月1日(日)10:00〜16:00

■開催会場:
いつきのみや地域交流センター
三重県多気郡明和町斎宮2811

さいくう平安の杜

三重県多気郡明和町斎宮2800

入場参加・無料

【主催】文化庁
【共催】三重県教育委員会、明和町、明和町教育委員会、全国文化財保存技術連合会
【後援】朝日新聞津総局、産経新聞津支局、毎日新聞津支局、読売新聞社、伊勢新聞社、夕刊三重新聞社、一般社団法人 共同通信社津支局
時事通信社津支局、NHK津放送局、三重テレビ放送、松阪ケーブルテレビ・ステーション

【選定保存技術】
文化庁では、「文化財の保存技術」のうち、保存の措置を講ずる必要があるものを「選定保存技術」として選定し、 その技術の保持者や保存団体を認定して、技の保存・伝承を図っています。

TOP