analyticsstylesheetstylesheet
読み込み中

文化庁ホームページ

MENU
日本博
beyond2020

阿波藍製造
東京五輪パラリンピックで注目の藍色、
徳島の藍師が伝統を守りながら大切につくり続けている

阿波藍製造技術保存会

昭和53年認定
〒771-1302 徳島県板野郡上板町七條字経塚42上板町教育委員会内

天然の藍染料「すくも」を作る伝統技術です。すくもの製造には長い月日を必要とし特殊な技術と周到綿密な管理が必要です。それだけにすくもを製造する職人は尊ばれ「藍師」または「玉師」と称されました。その技術は大切に受け継がれ美しいジャパンブルーとその風合いを届け続けています。

藍粉なし
[藍粉なし]
藍苗の定植
[藍苗の定植]
切り返し
[切り返し]
切り返し
[切り返し]
切り返し
[切り返し]
切り返し
[切り返し]