analyticsstylesheetstylesheet
読み込み中

文化庁ホームページ

MENU
日本博
beyond2020

歌舞伎小道具製作
本物を作り得る知識に加え役者の要望にも応えながら
舞台の効果を高める “小道具製作”

歌舞伎小道具製作技術保存会

平成8年認定
〒111-0032 東京都台東区浅草6-3-4藤浪小道具株式会社内

小道具には開幕時に置かれている「出道具」役者が持って使用する「持ち道具」に分けられます。また小道具を「本物」「拵え物」に分けることもできます「東海道四谷怪談」で使用される「戸板返し」などの仕掛物」舞台で壊されてしまう皿などの「壊れ物」などは「拵え物」です「拵え物」は舞台上では本物以上に効果的な働きをします。

常盤笠
[常盤笠 等間隔になるように⾦紙を巻きつける
蓮蒔絵香入
[蓮蒔絵香入 表⾯のざらつきを研ぎ炭(駿河炭)を⽤いて丁寧に研ぐ
五鈷杵
[五鈷杵 材料を旋盤にセットし⼤体の形になるまで落としていく
完成した五鈷杵
[塗師屋にて箔押しをしてもらい完成した五鈷杵
掛軸
[掛軸 打ち刷⽑で浮いている箇所を叩き空気を抜く
[鷹に松(作者不明)掛軸の表装替えが完成