analyticsstylesheetstylesheet
読み込み中

文化庁ホームページ

MENU
日本博
beyond2020
伝統建築工匠の技

建具製作
古からの伝承に基づき重要文化財を修復し現代に蘇らせる技法の数々)

(一財)全国伝統建具技術保存会

平成20年認定
〒990-2211 山形県山形市十文字大原2121-3番地 石山大原建具製作所内

神社や寺院民家などに使用されている建具[戸や窓など]を補修製作するには1ミリ以下での正確な技術が必要できわめて細かい神経と様々な道具を駆使する技術そして豊富な経験が求められます。組子細工による装飾など繊細な美的表現も必要とされます。それらを習熟した職人の技により重要文化財は今もそしてこれからも守られていきます。

桟唐戸 鉋掛け
[桟唐戸 鉋掛け]
框の組立(枠の組立)
[框の組立(枠の組立)
修復(戸車調整)
[修復(戸車調整)
修復(埋め木調整)
[修復(埋め木調整)
桟唐戸 溝彫り
[桟唐戸 溝彫り]
桟唐戸 溝彫り
[桟唐戸 溝彫り]